【2022年厳選】ホームページを持つために必要なもの・ホームページを持つメリット【初心者必見】

スポンサーリンク
business
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク
◇この記事でわかること
・ホームページとは?
・ホームページに必要なものは?
・サーバーについて
・ドメインについて
・ホームページを持つメリット
UNO
UNO

どうも、こんにちは。widen uno(@WidenUno)です。

ホームページを持ちたいですが、

そもそもどんな準備が必要ですか?

ホームページを持つメリットってなんですか?

ホームページを持ちたいけど、何を準備したら良いかわからない方のために、そもそもホームページとは何かといった点からホームページを持つメリットおすすめのホームページ制作依頼サービスまで丁寧に説明していきたいと思います。


前回の記事では、【2021年厳選】WordPressでおすすめなレンタルサーバー5選&サーバーを選ぶ5つのポイントもご紹介しています。

こちらもご確認してみてください。


ブログで収益化していきたい方はGoogleアドセンスについてチェックしてみてください!


スポンサーリンク

この記事を書いた人

UNO
ウェブサイト制作と投資を愛するブロガー
【経歴】
・東京在住
・外資系企業就職
・自粛期間に複業スタート
・2021年2月から本格的にブログ開始
・半年で月間2万PV達成
・1年で月間4.9万PV達成


そもそもホームページとは?

ホームページとは、パソコンやスマートフォンなどを使用して、インターネット上に表示されるウェブページのことです。

ホームページ ≒ ウェブページ ≒ ウェブサイト」と認識して頂いて問題ありません。

ホームページという言葉は、当初「企業や個人などのウェブページのうち、最初に表示されるページ」という意味がありました。

しかし、時間とともに「ウェブページの集合体」という意味で使用されるようになってきました。

そのため、ホームページは、ウェブページの集合体 = ウェブサイトであると言うことができます。

ホームページに必要なものは?

ホームページを全世界から閲覧できるようにするためには、以下の3点が必要となります。

 ◯ホームページに必要な3点
①ホームページ自体のデータファイル
②ファイルを保管するサーバー
③ホームページのURLとなるドメイン

よくある例えですが、ホームページを現実世界の家として考えましょう。

ホームページに必要な3点はこのように言い換えることができます。

家本体= ホームページ自体のデータファイル
土地 = ファイルを保管するサーバー
住所 = ホームページのURLとなるドメイン

ホームページ(家)を持つためには、基盤となるサーバー(土地)とドメイン(住所)を決めておく必要があります。

サーバー(土地)とドメイン(住所)を決めた後、本体となるホームページ(家)を制作します。

サーバーについて

ホームページを公開するためには、ホームページのデータファイルを保管するためのサーバー(土地)が必要となります。

サーバーを持つ方法として、主に以下の2つがあります。

・レンタルサーバー
・自身でサーバーを立ち上げる

自身でサーバーを立ち上げることは可能ですが、コストや時間が掛かるだけでなく、セキュリティ的な問題もあります。

そのため、自身でサーバーを立ち上げることは一般的ではありません。

レンタルサーバーを借り、ホームページのデータファイルを保管することをおすすめします。

レンタルサーバーの価格帯は、ピンキリです。

ご自身の用途に合ったレンタルサーバーを契約しましょう。

初心者やよくわからないという方には、ConoHa WINGというレンタルサーバーをおすすめします。

ConoHa WINGは、国内最速の高性能レンタルサーバーサービスで初期費用無料最低利用期間無し月額800円から利用できます。

価格が安いだけでなく、高性能なレンタルサーバーで、自動バックアップ機能も標準提供しています。

万が一、データを消失してもすぐにデータ復元が可能なため、安心安全なレンタルサーバーです。

高い安定性とセキュリティ性 ・サーバー稼働率99.99%以上保証 ・独自SSLを無料で利用可能などConoHa WINGは高性能なレンタルサーバーであるため、個人だけでなく、個人事業主や法人向けサイトにも最適です。

▼ConoHa WINGはこちら

もっとおすすめのサーバーを知りたいという方はこちらをチェックしてみてください。

【2021年厳選】WordPressでおすすめなレンタルサーバー5選&サーバーを選ぶ5つのポイント
...

ドメインについて

ホームページへアクセスするためには、ホームページのURLを使用します。

そのため、ホームページのURLとなるドメイン(ホームページの住所)を取得する必要があります。

ドメインを取得する方法は、主に以下の2つがあります。

・レンタルサーバー使用時に割り振られる「フリードメイン」
ドメイン取得サービスを利用して取得する「独自ドメイン」

ドメインを取得する際は、「独自ドメイン」と言われる世界に1つしかないオリジナルのドメインを取得することをおすすめします。

「独自ドメイン」は、法人・個人に関わらず、自身で好きな文字列を指定して取得することができます。

フリードメインを使用すると、検索結果に表示されなくなったり、勝手にドメインが変更されたり、アクセスできなくなるというケースがあります。

独自ドメインを使用すると、そのような心配はなく、検索結果に表示されやすくなるだけでなく、ホームページの信用度も向上します。

独自ドメインを取得する場合は、国内シェアNo.1のドメイン登録サービスのお名前.com最適です。

お名前.comの特徴は以下の7点です。

 ◆お名前.comの特徴◆
1.年間1円(税込)から独自ドメインの取得が可能
2.600種類以上のドメインを取扱い
3.国内最大級のドメイン登録実績
4.個人から中小企業、大企業まで幅広く利用
5.DNSサービス・ドメイン自動更新サービスを無料提供
6.24時間365日のサポートを全ユーザーに無料で提供
7.サイト作成に必要なレンタルサーバーも手軽に利用可能

安く独自ドメインを取得できるだけでなく、更新や管理も簡単なため、安心して利用できるドメイン登録サービスです。

▼お名前.comはこちら

ホームページを持つメリットは?

ホームページじゃなくて、SNSでもいいんじゃない?

ホームページにはSNSにないメリットがたくさんあります。

①信頼感が得られる
②インターネット上で集客ができる
③アクセス解析し、マーケティングができる
④SNSのような流行り廃りがなく、ブラウザの検索結果に表示される

ホームページは、企業やサービスの顔になり、ホームページがあるだけで、信頼感が大幅にUPします。

SNSのような流行り廃りがなく、インターネット上に常に存在しているため、24時間365日集客を行うことが可能です。

今の時代では、ビジネスを行う上でホームページは必須なものとなっています。

ホームページ制作を依頼してみよう

 

ホームページ持つメリットはわかったけど、実際に作ったり、管理することは大変じゃない?

そもそもホームページ制作依頼したら、いくら掛かるの?

通常、ホームページ制作を依頼すると30万〜200万円程度開発に費用がかかります。

さらに、月額のレンタルサーバー料やドメイン代だけでなく、ホームページを修正する場合は追加費用なども掛かります。

30万以上お金を払い、レンタルサーバーやドメインの管理まで必要となると面倒なことは確かです。

しかし、そんな面倒なことをすべて行ってくれるサービスがあります。

それが、widenのホームページサブスクリプションです。

こちらのサービスは、なんと・・・制作費・ドメイン料・サーバー代すべてが0円(タダ)なんです。

掛かる費用は、月額管理費6,500円のみです。

ホームページ・サーバー・ドメインの管理運用、細部修正、ブログ更新など面倒なことをすべて行ってくれる超お得なサービスです。

他社比較を見ても、びっくりするぐらい安いですね。

こちらのサービスを依頼する際には、以下を準備しておくとスムーズに対応できるようです。

・サイト名
・サイトロゴ
・サイト目的
・希望ドメイン
・希望のサイト構成
・掲載したい文章やお写真
・メールアドレスやSNSリンクなど

説明は以上となります。

素敵なホームページと巡り合い、皆さんのビジネスやサービスが発展されることを心より願っております。

▼ホームページサブスクリプションはこちら


前回の記事では、【2021年厳選】WordPressでおすすめなレンタルサーバー5選&サーバーを選ぶ5つのポイントもご紹介しています。

こちらもご確認してみてください。


ブログで収益化していきたい方はGoogleアドセンスについてチェックしてみてください!


タイトルとURLをコピーしました