【2021年初心者必見】Google AdSenseとは?Googleアドセンスに合格するためのポイント5選

スポンサーリンク
business
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

どうも、こんにちは。widen uno(@widen_uno)です。

ブログで収益化したいです。

Googleアドセンスって何ですか?

Googleアドセンスに合格する方法を教えてください。

そんな悩みを解決するため、今回は、「Google AdSenseとは?Googleアドセンスに合格するためのポイント5選」をご紹介します。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

UNO
ウェブサイト制作と投資を愛するブロガー
【経歴】
・東京在住
・外資系企業就職
・自粛期間に複業スタート
・2021年2月から本格的にブログ開始
・半年で月間2万PV達成
・1年で月間4.9万PV達成


Google AdSense(グーグルアドセンス)とは?

Google AdSense(グーグルアドセンス)とは、自身のブログ・サイトに広告を掲載し、掲載した広告がクリックされた分だけ広告収入を得ることのできる仕組みのことです。

GoogleのAdSenseヘルプにはこのように記載があります。

オンライン コンテンツの横に広告を表示して簡単に収益を得ることができる無料のソリューションです。関連性が高く魅力的な広告をサイト訪問者に表示できるほか、サイトに合わせて広告のデザインをカスタマイズすることも可能です。

つまり、ウェブサイトを所有している人なら、誰でも無料で利用可能な広告収入サービスです。
さらに、Googleアドセンスはサイトに合わせて広告デザインもカスタマイズ可能なため、サイトイメージを損なうことなく、広告収入を得ることができる最強のサービスであると言えます。

Googleアドセンスのメリットは?

Googleアドセンスのメリットはこんな感じです。

・無料で利用可能
・クリック成果報酬
・収益化が容易

Googleアドセンスは、ウェブサイトを所有している人なら、誰でも無料で利用可能な広告収入サービスです。

通常のアフィリエイト(広告収入)と異なり、掲載した広告がクリックされた分だけ広告収入を得ることができます。

そのため、Googleアドセンスは、ブログを始めたばかりの初心者が一番収益化しやすい方法と言えます。

Googleアドセンスに必要な審査とは?

実は、Googleアドセンスを利用するためには、Googleの審査を通過する必要があります

Googleが「広告配信に適したサイトかどうか」を確認する審査となっています。

違法性のあるサイトや過激な情報を掲載したブログに広告掲載の許可を出してしまうと、広告を依頼している企業のイメージダウンに繋がってしまいます。

そういった事態を防ぐため、「ポリシー違反がないか、健全なサイト運営が行われているか」を事前にチェックしています。

Googleでは、具体的な審査基準や評価方法などは公表していません。

Googleアドセンスに合格した人のナレッジ共有を参考にし、健全なサイト運営を行えば問題なく審査を通過することができます。

ここから、Googleアドセンスに合格するための5つのポイントをご紹介します。

Googleアドセンスに合格するための5つのポイント

まずはAdSenseヘルプのAdSense ポリシーに一通り目を通してみてください。

ご覧いただいた通り、Googleアドセンスでは、AdSense ポリシーを定めています。

このポリシー通りサイト運営を行えば、問題なく合格することができます。

下記にGoogleアドセンス合格の5つのポイントを記載しました。

 Googleアドセンス合格のポイント
①独自ドメインを使用している
②良質な記事(10記事以上、1000文字以上)
③AdSense ポリシーが厳守されている
④サイトの操作が簡単でわかりやすくなっているか
⑤プライバシーポリシー・お問い合わせページがある
これらの内容に注意し、サイト運営を行えば1発合格間違いなしです。

①独自ドメインを使用している

Googleアドセンスでは、独自ドメインの使用を必須としています。

独自ドメインとは、世界に1つしかないオリジナルのドメイン(サイトの住所)のことです!

サイト運営は独自ドメインで行うことが鉄則です。

独自ドメインでの設定方法やサイト開設に迷ったら、お気軽にお問い合わせください。

Contact | widen
CONTACT この度はご訪問いただき、ありがとうございます。 以下のフォームに必要事項をご記入の上、お問い合わせくださ

②良質な記事(10記事以上、1000文字以上)

Googleアドセンスに合格するには、良質な記事・コンテンツを提供することも大切です。

Googleが広告を掲載したくなるようなサイト・ブログを運営することが重要となってきます。

また、Googleアドセンスの申請を行う基準として、10記事以上、かつ1記事あたり1000文字以上ということもよく言われています。

私の場合、13記事300文字〜1000文字程度のコンテンツで合格しました。

具体的な基準はなく、あくまでも目安となっていますが、10記事・1000文字以上のコンテンツを提供すれば、合格しやすくなることは間違いありません。

③AdSense ポリシーが厳守されている

Googleアドセンスを合格するにあたり、AdSense ポリシーに違反していないことが絶対条件となっています。

一通り読んでおくことをお勧めします。

簡単に内容としては、違法性のあるコンテンツや著作権侵害に関するものは不適切ですと書かれています。

一つでもポリシーに違反していると、審査は不合格となります。注意しておきましょう。

コンテンツに関するポリシーは下記に記載があります。

Google サイト運営者 / パブリッシャー向けポリシー

ブログ記事を書く前に読んでおくことをおすすめします。

④サイトの操作が簡単でわかりやすくなっているか

Googleアドセンスに合格するには、サイトの操作性も重要となってきます。

サイト全体のデザインや、メニュー・ナビゲーションバーの有無なども審査時にポイントとなります。

また、パソコン・タブレット・スマホで表示した際に、デザインが乱れないことも重要となります。

当サイトはWordPressのテーマを使用しています。

下記のWordPressテーマ LIQUID PRESSはおすすめとなっています。

⑤プライバシーポリシー・お問い合わせページがある

Googleアドセンスに合格するには、プライバシーポリシー、お問い合わせページがあることは必須条件となっています。

プライバシーポリシー・お問い合わせページはサイトの信頼性に関わる重要なポイントです。

まとめ

難しいことも多いかと思いますが、下記の5つのポイントを守れば合格できると思います。

ぜひトライしてみてください、応援しております!

 Googleアドセンス合格のポイント
①独自ドメインを使用している
②良質な記事(10記事以上、1000文字以上)
③AdSense ポリシーが厳守されている
④サイトの操作が簡単でわかりやすくなっているか
⑤プライバシーポリシー・お問い合わせページがある

Googleアドセンス審査の申請方法については次回ご紹介していきたいと思います。

【2021年初心者必見】Googleアドセンスに審査する申請方法!
...

widenでは、アドセンスに合格できるブログサイト制作も行っております。

気になる方はお気軽にお問い合わせ下さいませ。

無料オンライン相談も行っております。

タイトルとURLをコピーしました