【lit.link危険?】SNSでよく見かけるリットリンクとは?危険性やリンク先を簡単に調べる方法について徹底解説

スポンサーリンク
IT
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク
◇この記事でわかること
・lit.link(リットリンク)とは?
・リットリンクの危険性とは?
・リットリンクのリンク先を確認する方法

どうも、こんにちは。widen uno(@WidenUno)です。

SNSでよく見かけるlitlink(リットリンク)ってなんですか?

TwitterやInstagramなどSNSでよく見かけるURLリンクのlit.link(リットリンク)をご存知でしょうか。

今回は、そんな「SNSでよく見かけるlitlink(リットリンク)の危険性とリンク先を簡単に調べる方法」について徹底解説いたします。


SNSでよく見かけるURLリンク bitly(ビットリー)」については、こちらの記事にて徹底解説しています。

ぜひ合わせて読んでみてください!

スポンサーリンク

この記事を書いた人

UNO
ウェブサイト制作と投資を愛するブロガー
【経歴】
・東京在住
・外資系企業就職
・自粛期間に複業スタート
・2021年2月から本格的にブログ開始
・半年で月間2万PV達成
・1年で月間4.9万PV達成


lit.link(リットリンク)とは?

リットリンクスマホひとつで簡単にプロフィールページを作成できるサービスです。

単なるプロフィールページではなく、複数あるSNS・ブログ・YouTubeのリンクなどすべてのリンクを1つのページにまとめることができます。

テンプレートデザインやリンク、背景画像の種類が豊富で、誰でも簡単におしゃれなプロフィールページを作成することのできる素晴らしいサービスです。

さらに、リットリンクはスマホから簡単に編集できるため、「いま見て欲しい」リンクを、リアルタイムに編集し、すぐに公開することが可能です。

実際に私の作成したリットリンクがこちらです。

完全無料のブランディング.link
SNS、Youtube、ブログ、商品、HPなど、いま見て欲しいリンクを、まとめてシェア

リットリンクの危険性とは?

まず、はじめに断言しておきますが、リットリンクが提供しているサービス自体に危険性はありません。

しかし、使い方によっては、危険性があるということをお伝えいたします。

リットリンクに潜む危険性は「実際に遷移するリンク先が一目でわからない点」です。

訪問したリットリンクページをそのままクリックしていませんか?

訪問したリットリンクページを普通にクリックしている方は、気をつけてください。

一見なんの問題もないリットリンクページに見えますが、本当に信頼し、クリックをしても大丈夫なのでしょうか。

リットリンクは、デザイン性が高く、不信感がありません。

しかし、リットリンクも他のウェブサイトと同じように危険性はあります。

アイコンや画像をクリックするため、実際はどこにアクセスするか、見た目だけでは判断ができません。

そのため、見た目だけではリンク先が判断できない特性を利用して、スパムリンクを埋め込み、不正なサイトへのアクセスさせようとする危険性があります。

ではどのようにして、リットリンクページでリンク先を確認すれば良いのでしょうか。

リットリンクのリンク先を確認する方法

リットリンクでリンク先を確認する方法は端末(OS)によって異なるため、それぞれご説明いたします。

iPhoneでリットリンクのリンク先を確認する方法

iPhoneでリットリンクのリンク先を確認するため、まず、リンクボタンを長押しします。

リンクボタンを長押しすると、以下のようにリンク先が表示され、確認することができます。

Androidでリットリンクのリンク先を確認する方法

Androidでリットリンクのリンク先を確認するため、まず、リンクボタンを長押しします。

リンクボタンを長押しすると、以下のようにリンク先が表示され、確認することができます。

Macでリットリンクのリンク先を確認する方法

Macでリットリンクのリンク先を確認するため、まず、リンクボタンを二本指タップをします。

二本指タップはこのように行います。(トラックパットを二本指で一回タップする)

Macでの二本指タップは、Windowsの右クリックと同様の動きです。

リンクボタンを二本指タップすると、以下のように「リンクのアドレスをコピー」することができます。

コピーしたリンクを貼り付けると、リンク先を確認することができます。

Windowsでリットリンクのリンク先を確認する方法

Windowsでリットリンクのリンク先を確認するため、まず、リンクボタンを右クリックします。

リンクボタンを右クリックすると、以下のように「リンクのアドレスをコピー」することができます。

コピーしたリンクを貼り付けると、リンク先を確認することができます。

リットリンクの始め方・使い方

リットリンクの始め方や使い方はこちらの記事で紹介しております。

ぜひ読んでみてください。

まとめ

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

どんなウェブサービスにも危険性は潜んでおります。

少しでも怪しいなと感じた場合は、ぜひリンク先を確認してみてください。


SNSでよく見かけるlit.link(リットリンク)の使い方」についてまとめてみました!

ぜひ合わせて読んでみてください!

SNSでよく見かけるURLリンク bitly(ビットリー)」については、こちらの記事にて徹底解説しています。

ぜひ合わせて読んでみてください!

タイトルとURLをコピーしました