【SEO対策】Yoast SEOでGoogleウェブマスターツールの設定方法!

スポンサーリンク
IT
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは、widenのUNOです。

今回は、WordPressのYoast SEOでGoogleウェブマスターツールの設定方法をご紹介します。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

UNO
ウェブサイト制作と投資を愛するブロガー
【経歴】
・東京在住
・外資系企業就職
・自粛期間に複業スタート
・2021年2月から本格的にブログ開始
・半年で月間2万PV達成
・1年で月間4.9万PV達成


ウェブマスターツールとは?

ウェブマスターツールとは、検索パフォーマンスやユーザアナリティクスなどのデータを取得し、管理者がウェブサイトの状態をグラフや数値として把握できるウェブサイト解析ツールです。

Googleウェブマスターツールは、2015年以降Google Search Consoleと呼ばれるようになったため、GoogleウェブマスターツールとGoogle Search Consoleは同じだと考えてOKです。

Google Search Consoleの詳細を知りたい方は下記のSearch Console 概要をご確認ください。

Search Console の概要 - Search Console ヘルプ
Google Search Console は、Google 検索結果でのサイトの掲載順位を監視、管理、改善するのに役立つ Google の無料サービスです。Search Console に登録しなくて

Yoast SEOでGoogleウェブマスターツールの設定方法

WordPressでYoast SEOをダウンロード・設定されていることを前提として進めていきます。
Yoast SEOのダウンロード・設定がまだ完了していない方は下記を参考にしてみてください。

ページが見つかりませんでした - ワイデントウキョウ
ITで世界を広げるための情報発信サイト

ダッシュボード(WordPressの管理画面)のSEO→一般をクリックし、ウェブマスターツールのページを開きます。
次にGoogleウェブマスターツール(赤枠)をクリックし、設定画面へ遷移します。

Googleウェブマスターツールのページを開き、HTMLタグをクリック。

GoogleウェブマスターツールページHTMLタグのcontent=”以降(Google 認証コード)をコピーします。

コピーしたGoogle 認証コードを下記(赤枠)へペーストし、変更を保存すれば設定完了です。

これで、ウェブマスターツールを活用することができます。

タイトルとURLをコピーしました