Macでイメージファイル・写真の解像度を小さくする方法!

スポンサーリンク
IT
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは。widenのUNOです。

イメージファイルの解像度が大きすぎて、貼り付けできないことや送信できないことありますよね。

そんな際に役立つ、イメージファイルの解像度を小さくする方法をご紹介します。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

UNO
ウェブサイト制作と投資を愛するブロガー
【経歴】
・東京在住
・外資系企業就職
・自粛期間に複業スタート
・2021年2月から本格的にブログ開始
・半年で月間2万PV達成
・1年で月間4.9万PV達成


Macでイメージファイルの解像度を小さくする方法

1. 修正したいファイルをMacのプレビュー (デフォルト) で開く。

2. ディスプレイ最上部のツールボタンをクリック

3. ツール内のサイズを調整を選択。

4. 解像度の欄にデフォルトの解像度が記載されているため、デフォルトより小さい値を入力する。

5. 解像度を小さくし、OKを押せば完了!

 

簡単な説明になりましたが、少しでもお役に立てたのなら幸いです。

Macのショートカットキーに関してまとめたページもあるため、是非参考にして頂けますと嬉しいです。

ページが見つかりませんでした - ワイデントウキョウ
ITで世界を広げるための情報発信サイト
タイトルとURLをコピーしました