【SiteGuard WP Plugin・WPS Hide Login】WordPressログインできない!ログイン画面をループする場合の解決策!

スポンサーリンク
Other
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク
◇この記事でわかること
・WordPressにログインできない原因
・解決策:強制的にプラグインを無効化
・ロリポップサーバーでの対応方法
UNO
UNO
どうも、こんにちは。widen uno(@WidenUno)です。
先日、あるプラグインを導入したところ、WordPressにログインできなくなる現象が発生しました。
そのため、簡単に技術メモとして解決策をご紹介いたします。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

UNO
ウェブサイト制作と投資を愛するブロガー
【経歴】
・東京在住
・外資系企業就職
・自粛期間に複業スタート
・2021年2月から本格的にブログ開始
・半年で月間2万PV達成
・1年で月間4.9万PV達成


WordPressにログインできない原因

WordPressのプラグイン SiteGuard WP PluginWPS Hide Loginを導入し、同時に有効化すると、WordPressにログインができなくなります。

ログイン情報を入力しても、ログイン画面をループするため、メールアドレスエラーやパスワードエラーも表示されなくなります。

解決策:強制的にプラグインを無効化

SiteGuard WP PluginWPS Hide Loginを同時に有効化していることが問題のため、一時的に全てのプラグインを強制的に無効化し解決します。

  1. WordPressのデータを保管しているサーバーに入る。
  2. [データパス]/wp-content/plugins のpluginsのフォルダ名を適当に変更する。(plugins → pluginsX)
  3. [サイトURL]/wp-admin/ でWordPressにログイン。
  4. ログイン後、2で変更したファイル名を元に戻す。(pluginsX → plugins)
  5. SiteGuard WP PluginWPS Hide Loginどちらかを削除する。
  6. WordPressですべてのプラグインが無効化されているため、必要なものを有効化する。

ロリポップサーバーの場合

実際にロリポップサーバーの場合、どのようにプラグインを格納しているサーバーフォルダ名を変更するか手順をご紹介します。

  1. ロリポップにログインする。
  2. ロリポップメニューのサーバーの管理・設定>ロリポップ!FTPをクリックし、サーバーへ入る。

3. サイトが保存してあるパスのwp-contentフォルダをクリック。

4. wp-content内のpluginsフォルダをクリック。

4. pluginsフォルダ名を適当に変更する。

5. plugins → pluginsXに変更し、保存するボタンをクリック。

6. [サイトURL]/wp-admin/ でWordPressにログイン。

7. ログイン後、2で変更したファイル名を元に戻す。(pluginsX → plugins)

 

8. SiteGuard WP PluginWPS Hide Loginどちらかを削除する。

9. WordPressですべてのプラグインが無効化されているため、必要なものを有効化する。

簡単な解説とありましたが、ぜひ参考にしてみてください!


【2021年厳選】WordPressでおすすめなレンタルサーバー5選&サーバーを選ぶ5つのポイントをご紹介しています。

こちらもぜひご確認してみてください。

タイトルとURLをコピーしました