WordPressサイト Ameliaで予約イベントを作成する方法・予約一覧を見る方法

スポンサーリンク
IT
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

 

◇この記事でわかること
・Ameliaで予約イベントを作成する方法
・ユーザーがイベント予約をする方法
・予約一覧を見る方法

 

UNO
UNO

どうも、こんにちは。widen uno(@WidenUno)です。
今回は、「WordPressサイト Ameliaで予約イベントを作成する方法」を簡単にご紹介いたします。

 

スポンサーリンク

この記事を書いた人

UNO
ウェブサイト制作と投資を愛するブロガー
【経歴】
・東京在住
・外資系企業就職
・自粛期間に複業スタート
・2021年2月から本格的にブログ開始
・半年で月間2万PV達成
・1年で月間4.9万PV達成


WordPressのAmeliaで予約イベントを作成する方法

WordPressのAmeliaで予約イベントを追加する方法をご紹介いたします。

まず、WordPressにログインします。

ログイン方法がわからない方はこちらをご参照ください。

WordPressサイトへのログイン方法・パスワードが不明でログインできない対処方法
...

WordPress管理画面 左メニューバーから「Amelia>Events」をクリックします。

右側上の「+New Event」ボタンをクリックします。

※右下の「+」ボタンでもOKです。

イベント作成画面にてイベントの設定を行います。

Name:にはイベント名を記載してください。

Dates:にはイベント開催日を選択します。

時間:にはイベントの時間開催時間、終了時間を記載します。

Booking opens immediately:を選択すると、イベント情報公開後、すぐに予約が可能になります。

予約開始日・時間を指定したい場合は、日時を設定しましょう。

Booking closes when event starts:を選択すると、イベント開始日にイベント予約が終了となります。

事前にイベント予約を終了したい場合は、必ず設定を行いましょう。

価格:にはイベント参加費用を記載します。

Maximum allowed spots:はイベント参加可能人数(上限数)を記載します。

ディスクリプション:には「Text Mode」でイベント説明を記載するとより参加者が理解しやすく、おすすめです。

必要な情報を入力し、右下の「保存」ボタンを押すと作成完了です。

実際にイベントを作成する

実際にこのように入力し、イベントを作成してみました。

イベント一覧画面にて「結果はありません」と表示される場合は、右上の表示期間を広めに選択してみてください。

無事にイベントが作成され、一覧画面に表示されています。

イベント予約が開始されていない場合(予約期間前)は、ステータスが「Upcoming」となります。

イベント予約ができる場合(予約期間内)は、ステータスが「Opened」になります。

イベント予約が終了している場合(予約期間後)は、ステータスが「Closed」になります。

作成したイベントはこのようにサイト上で表示されます。

ユーザーがイベント予約をする方法

サイト上ではイベント情報がこのように表示されます。

予約したい対象のイベントをクリックすると、イベント説明と予約数を選択することができます。

次の画面にて、「氏名」「メールアドレス」、「電話番号」を入力します。

※入力項目は設定で変更が可能です。

こちらの画面に遷移すれば、イベント予約が完了となります。

予約時に入力したメールアドレス宛に予約情報が届きます。

※メール送信や内容も設定で変更が可能です。

予約一覧を見る方法

予約一覧を見る方法は、WordPress管理画面 右メニューバーで「Amelia>会計」を選択します。

表示期間を選択し、下記のように予約一覧を見ることができます。

閲覧したいイベントの日付だけに絞って表示させると見やすくて、便利ですよ!

簡単な説明となりましたが、以上となります。

WordPressサイトにユーザー登録を行う方法は、こちらの記事に参考にしてみてください。

WordPressサイトに管理者・編集者・投稿者でユーザー登録する方法
...
タイトルとURLをコピーしました